にほんブログ村 自転車ブログへ にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ にほんブログ村 自転車ブログ 自転車 改造へ

グローブを新調しました&歴代グローブクロニクル

グローブを新調しました(*´ω`*)

今回はAmazonのセールを利用して、ランキング一位の商品であるHIKING サイクリンググローブを選択しました。

見たところ、BOODUNという中華製の商品を輸入して販売している形のようです。
ま、使い勝手さえよければ、ブランド品であろうがノーブランドであろうが特段気になりません( ´∀`)

早速使ってみました。
サイズもぴったりで、クッション性も非常に高く、思いのほか使い勝手が良いですね。

ごらんのとおり、親指のところにはタオル生地が利用されており、汗を拭くのに使えます。

特筆すべきは、指の内側にある2つのゴムひもで、グローブを脱ぐのが非常に楽という点です。
難点を挙げれば、これがいつちぎれるんだろう、という不安ですかね(;^ω^)
まぁちぎれたところで本来の用途には影響は及ぼさないとは思いますがw

鱗っぽい裏側のデザインが多少気になりますが、全体的な使い勝手はかなりいいほうだと思います。
コストパフォーマンスという観点で言えば、大当たりですね(・∀・)

歴代グローブ

気がつけばグローブも今回のもので7代目……。
当たり外れもありましたがそれぞれのグローブにもいろいろ特性がありましたので、これを気に簡単なレビューを書いていきたいと思います( ´∀`)

流石に最初期に買ったグローブは失念いたしましたがw

F-TUBAME サイクリンググローブ

2017年の夏から今年の夏にかけての1年間使い倒したのがこちらのグローブです。

こちらもAmazonのバーゲンセールで安く購入しました。今でも1000円程度で手に入るようです。

中2臭いデザインがいささか気になりますが、全体的な使い勝手は今回買ったHIKINGのグローブに引けを取りませんでした。

こちらもグローブの取り外しが楽になるよう、中指と薬指のところにタブがついておりました。

通気性を考慮してか、手のひらの真ん中がメッシュになっているのが特徴的でした。
捨てる直前の写真なので、ボロボロで恐縮ですが(;^ω^)




しかしなんですね、この構造のグローブ……Amazonでたくさん見つかります。
デザインだけが違うと行った塩梅で……。
型紙が統一されてて製造元に応じてデザインだけを変えている、といった印象です。
推測になりますが、これらのシリーズも一種の中華グローブになるのかもしれません。

おそらくどれをとっても使い勝手はそんなに変わらないとは思いますが。

ADIDAS インフィニティ サイクルグローブ

F-TUBAMEのグローブの交換用にと、春先にショップの在庫処分セールを利用して購入していたグローブだったんですが……。
天下のADIDASといえど、このグローブについては不満がありました。

まず、サイズが一回り大きかったというのが一点。
これは単純に自分のミスですね(;^ω^)

一方、たった1回の使用でボロボロになってしまったという事実は、如何ともし難いところです。
おそらく、もっとカジュアルな使い方が想定されたグローブだったんでしょうね。
ヒルクライム中心のライドで、距離にして90㎞、獲得標高1,800mでこれですから……。

しかも、グローブの内側からも素材がほつれて、脱ぐたびに黒い点々がたくさん手のひらに着いてしまうという始末。
真夏の炎天下、汗だくの中で使うグローブではなかったようです。

一方でハンドルをグリップする性能についてはそれほど不満もなかったので、このまま手放すというのももったいない話です。
そもそも、ADIDAS自体は20年以上スニーカーを継続利用しているほどの愛用ブランドなので。

仕方がないので、薄手の手袋を別途購入して、冬場に改めて使おうかなと考えてます。
グローブを二重にすればいけるんじゃないかなー、という淡い期待を込めてw

LOUIS GARNEAU BIOGEL RX & グランジ (ビーウェバー) NEWスマートグローブ


2016年の夏から2017年にかけて利用したのが、LOUIS GARNEAU BIOGEL RXでした。

ネットで「手がしびれない」という評判を受けて選択したのですが、概ねその評判は間違いなく、ブルベに参加したときも十分その機能を発揮してくれました。
メイン素材は前述のADIDAS インフィニティサイクルグローブによく似ていたように記憶してまして、
結局最後は擦り切れるかのようにボロボロになってしまいましたが(;^ω^)
パッド部分は少し厚めでしたが、F-TUBAMEHIKINGのような分厚さはなく、スマートなつけ心地でさすがはルイガノ、と思ったのを覚えています。

一方のグランジ
こちらは冬用に購入したグローブで、一応現役です(;^ω^)

構造上防水スプレーがかけられるので、冬場の雨の日などにも大活躍しました。
しかしながら、指先がどうしても分厚いので、シフティングの際の障害になりやすい商品でもあります。
冬用グローブ固有の性ですね。

TIGORA バイシクルグローブ

2013年から2015年ごろまで使っていたグローブは、スポーツデポが展開しているTIGORAのグローブでした。
いたってオーソドックスなグローブ、といった趣で、コスパもよくて愛用していたのですが、
通潤橋に行ったときにうっかり片方落としてしまいまして……(;´・ω・)
それからしばらくは、岳父から譲り受けた古いSHIMANOのグローブを代用していました。

おまけ

そういえば、今回買ったグローブには次のような可愛らしいお礼状が入っておりました。


これだけでもなんだか嬉しくなりましたね( ´∀`)

大事に使おうと思います。

にほんブログ村 自転車ブログへ にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ にほんブログ村 自転車ブログ 自転車 改造へ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です