にほんブログ村 自転車ブログへ にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ にほんブログ村 自転車ブログ 自転車 改造へ

GIANT OCR1のワイヤー&バーテープ交換

GIANT OCR1のバーテープとワイヤーを交換しました。

前にバーテープを交換したのは昨年10月なんですが、先日金峰山と小岱山に行った際、ご覧の通りバーテープがヨレヨレになってしまいまして(;^ω^)
炎天下の坂道を体重をかけながら乗っていたのが悪かったのかもしれませんが、もともと逆向きに巻いてしまっておりましたのでそれが原因の可能性もあります。

どちらにしても巻き直しは必至。





コンポーネントをSRAM RIVALに変えてからちょうど2年経ちますので、今回は一緒にワイヤー周りも交換することにしました。

SRAMということで、選択するワイヤー径には細心の注意を払う必要があります。
ブレーキのインナーワイヤーが1.5mm、シフトワイヤーが1.1mmと、SHIMANO/Campagnoloのそれとは仕様が異なります。
SHIMANO/Campagnoloは、それぞれ1.6mm1.2mmと、0.1mmもの差があるのです。
SHIMANOCampagnoloでも、シフトインナーワイヤーの太鼓のサイズが違ったりしますし……三社三様で互換性がないというのが実情です(;^ω^)

いろいろ検討しましたが、JAGWIREAmazonでの在庫がまちまちだったために断念、話題のNISSENはお値が張るということで却下(;^ω^)
そんなこんなでいろいろ考えた結果、インナーワイヤーでお洒落ができるという点も鑑み、バーテープも込みでNOGUCHIに行き着いたという次第です。

早速、古いバーテープとワイヤーを取り払っていきます。
SRAMのシフトワイヤーは兎にも角にも交換が難しい、と聞いてましたので、取り外すときが一番精神的に来るものがありました(;^ω^)

シフトワイヤーについては、ネットで拾った情報をもとに、まずはワイヤーを巻いて結束バンドでまとめて、ワイヤー自体がカーブした状態を保つように仕立て上げます。
そして、その状態のまま、グイッと穴にワイヤーを押し込んでみました。

一発(;^ω^)

一発で通ったんですけど……!
ネットで読んだブログの記事とかでは、格闘すること2時間とか書かれてたりしましたので、あまりの瞬殺に拍子抜け……。
ものの5秒で終わってしまいましたw

カラーワイヤーということで表面が塗装されている状態が功を奏したのではないか……と勝手に推測しましたが、
どちらにしても簡単に終わったので何よりですw

シフトワイヤーが通ればあとはこっちのもの。
サクサクとワイヤーを張り巡らしていきます。

特に難しいとされるリアディレイラー側のワイヤーも、前回のインストールの過程である程度勝手がわかってましたのでわりと自然に交換できました。
リア側のブレーキワイヤーも同様です。
最初はちんぷんかんぷんでしたが、今ではある程度、ワイヤーそのものの効果的な長さというものが見えてきたような気がします。

ダウンチューブ下のワイヤーが赤いというのもオツなもんですな(*’ω’*)

黒いパーツの前ではさらに映えます。

……ワイヤエンドキャップも赤にしましたが、これは黒のほうが余計に映えたかもですね(;^ω^)

バーテープも、今まで巻いた中では一番安定した感じがだせました。
気が付けば、通勤車も合わせると結構な本数巻いてきましたしw
余談ですが、職場の後輩に頼まれて後輩のロードバイクのバーテープを巻きなおすというお手伝いができるまでには成長することができております。

バーテープを巻く向きも今回は間違えませんでした。

なお、ワイヤーがハンドルの後ろ側を這うようになっていますが、こちらは右ハンドルのみ、後日再修正をかけました。
使っているTNIのハンドルの形状が独特で、ハンドル上部がつぶれていて前面にワイヤを固定しづらいという欠点がありまして……。

全体的にはとりあえず問題ないようですが、反省点もあります。
それは、ハンドル周りにおけるシフターのアウターワイヤーが気持ち短かいように感じられる点です。
きちんとハンドルは切れるんですが、ブレーキワイヤーとの間に遊びがなさすぎて、擦れてしまいます。
長い目で見るとワイヤーの寿命に結びついてきそうな気がしますね。
いやはや、なかなか難しいものです。

早速金峰山で試し乗り。
ワイヤーを交換すると、シフターやブレーキの引きがぐっと軽くなりますね(*’ω’*)
炎天下続きで長距離を走るには至っておりませんが、かなり気持ちよく乗りこなすことができました。

バーテープのグリップ感も抜群ですね。
通勤車でも色違いの同じバーテープを使ってますけど、コスパが良くて大変気に入っています。

GIANT OCR1.18 1×11
  入手時 現在
フレーム GIANT ALUXX 6061-T6 アルミ 1-1/8 リプレーサブルリアエンド
フロントフォーク GIANT COMPOSITE SL フォーク アルミコラム BOMA F-02 フルカーボン
ヘッドセット FSA Orbit SPX 1-1/8 インテグラル(NO.26G)
シートピラー FSA SP-RK260 カーボン 27.2X350mm
サドル SELLE ROYAL VIPER SIL TNI ストリーム 282×141mm
ハンドルバー HL DR-AL56B 26.0-400mm TNI エルゴシャローフラットトップ 26.0-400mm
ハンドルステム GIANTフリップステム
アルミ 26.0mm-10D-90mm
TNI ヘリウム17 31.8-90mm
TNI カーボンシム 31.8mm→26.0mm
バーテープ GIANT 純正 ノグチ NBT-004 レッド
BBセット including,CW (FSA BB-6000) SHIMANO DURA-ACE SM-BB9000
クランクセット FSA GOSSAMER MEGA EXO CK6020A
30/42/53T 170mm
SHIMANO DURA-ACE FC-9000 170mm
Wolftooth Asymmetric 4-Bolt 46T
R・スプロケット SRAM PG950 9S 12-26T SHIMANO DeoreXT CS-M8000 11S 11-40T
チェーン SHIMANO CN-HG53 SHIMANO 105 CN-HG600
ペダル SHIMANO PD-A520 SHIMANO 105 PD-5800
レバー SHIMANO ULTEGRA ST-6510 SRAM RIVAL 1 DoubleTap Mechnical Shifters
F・ディレイラー SHIMANO 105 FD-5504S 直付用
R・ディレイラー SHIMANO ULTEGRA RD-6500GS 9S SRAM RIVAL 1 Type2.1 Wide
ブレーキ TEKTRO TK521AG 47-57 SRAM RIVAL 22 Mechanical Brakeset
ブレーキシュー BBB TECHSTOP BBS-22HP
F・ホイール ALEX ALX280 20Hホイールセット Campagnolo Vento Asymmetric G3
R・ホイール ALEX ALX280 24Hホイールセット Campagnolo Vento Asymmetric G3
タイヤ MICHELIN DYNAMIC 700x25c Maxxis Re-Fuse 700x25c
付属品 TOPEAK モジュラーケージ
MINOURA ボトルケージ
TOPEAK エアポンプ
付属品(追加)   Cateye ピッコロベル
Cateye Volt400
Cateye Strada Smart
TNI カーボンメーターステー
TNI チタンスキュワー
SHIMANO PROバーエンドプラグ
ブリジストン ボトルケージ
Elite ボトルケージクリップ
BENEFIT 10mm ブレーキシューケース 赤
重量 9.7kg 8.45kg(ライト、エアポンプ無し)
にほんブログ村 自転車ブログへ にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ にほんブログ村 自転車ブログ 自転車 改造へ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です