にほんブログ村 自転車ブログへ にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ にほんブログ村 自転車ブログ 自転車 改造へ

GIANT OCR1 復活 その③ … 組み立て

お盆休みを利用しての通勤車のオーバーホール、3回目、組み立て編です。

とりあえずは適当に、BBセット、クランク、FD……と、パーツを順にインストールしていきます。

ホイール、シートポスト、ペダルに至るまでほとんどが流用になります。

しかし、サドルだけは色合いを考えて、一旦GIANT OCR1に最初から付随していたモノに戻しました。

ある程度インストールが完了したところで、アウターワイヤーの長さを決めて随時取り付けていきます。

Lynskey Helix Proを組んだときに買ったNISSENのアウターワイヤーの余りでほとんどまかなえたので、これを下地に組んでいくことにしました。

フロントのブレーキワイヤーのみ足りませんでしたので、こっちだけNOGUCHIのワイヤーになります。

比較するとその差は歴然、NISSENのワイヤーのしなやかさたるや尋常ではありません(;^ω^)

インナーワイヤーもまた、手持ちのNOGUCHIのカラーワイヤーを利用しました。

通勤者に関してはこのように、手持ちの余りパーツをフル活用する感じでお金をかけずに対応するのが常です(;^ω^)

そんなこんなでワイヤーとチェーンを張り終えたところで、一旦屋外に出して調整作業に移ります。

リアディレイラー界隈もピカピカになりました。

裏から見てもご覧のとおりです。

クランク界隈。

フレームからクランクに至るまで、全てがシルバーで統一できたので、いい感じの無骨さが醸し出されています( ・∀・)

SHIMANO BB-7700で、一番お気に入りなのが左クラングの勘合部分ですね。

どうですか、このインダストリアルなエロさ!(^q^)

あらかた落ち着いたところで、バーテープも巻きました。

こちらもLynskey Helix Pro用に買って巻くのに失敗したSUPACAZのものを再利用しています。

途中でちぎれてしまったバーテープですが、巻き方を工夫することで見事に復活してくれました。

左側もご覧の通り。

色も車体にぴったりです(*‘ω‘ *)

続いて、フェンダーです。

以前買ったGIANT純正のフェンダーをついに利用する機会がやってきました( ・∀・)

フレームがロングアーチタイプのキャリパーブレーキ対応なので、ブレーキの下にフェンダーをかますだけの余裕が十分にあります。

ということで……。

ちょいとばかしのDIYで、フェンダーの延長を施しました。

樹脂製なので、半田ゴテで穴を開けてボルトで固定しただけ、というお手軽対応ですが、とりあえずはこれで十分でしょう。

フロントは、これまた別途GIZA PRODUCTSFLINGERを事前に手に入れていたため、これを利用しました。

……予備のフェンダーだけで2種類買い置きしていたというのも不思議な話ですが(;^ω^)

一通りの対応が終わって試走したところ、ヘッドの固定にガタが見られたので再調整をかけました。

ハンドルの高さも間違っていたので、1cm高くして……。

ついに完成です!(*´ω`*)

重量はボトルケージ、キャリア等々込みで9.8kg

Momentumの頃と比べて500g近く軽くなりました。

改めて試走してみましたが、アルミならではの硬さがしっかりと感じられましたし、レバーも手になじんでいい感じです。

Momentumと比べて、加速の安定性が明らかに高くなりました。

何よりバイクそのものがピカピカになったのが気持ちいいですね。

結果的に、2台そろってシルバーのバイクになってしまいましたw

試走と同時に雨に降られる、という出鼻をくじかれた感はさておき、これから通勤車として使い倒していきたいと思います。

にほんブログ村 自転車ブログへ にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ にほんブログ村 自転車ブログ 自転車 改造へ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です