にほんブログ村 自転車ブログへ にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ にほんブログ村 自転車ブログ 自転車 改造へ

坂と落葉とGIANT … ぶらり雁回山巡り

先日、ぶらっとポタリングしてきました。

今回はそこまで気張ったサイクリングを行おうという意図は全く無かったので、着の身着のままヘルメットとグローブだけをつけた通勤スタイルで、雁回山まで足を運んでみました。

国道57号線を下り、平成大通りと交わる交差点を左折。

そこからひたすら田迎木原線を南下して平野部を突っ切ると、雁回山が姿を表します。

その中でのランドマークを東から順に、西に向かって攻めてみることにしました。

六殿神社

最初の目的地は六殿神社

入り口だけが勾配20%前後のパンチの効いた上り坂になってましたが、そこは経験に物を言わせて一気に駆け上ります。

到着すれば、目の前に鳥居と朱色の正門が。

脇に自転車を立て掛けて記念撮影です。

季節柄、紅葉も終わる頃合いのはずですが、今年は暖冬寄りなのか、どの葉っぱも木から落ちずに頑張っています。

本殿はご覧の通り、大変立派な作りです。

見回せば、新年を迎える為であろう準備の痕跡があちこちで見られました。

今年もあと20日くらいですからねぇ、早いものです(;^ω^)

振り返って、正門を裏から撮影。

木原不動奥之院

さて2つ目。

六殿神社から西に行ったところにある上り坂の先に、木原不動奥之院があるとのことで……行ってみることにしました。

……この日一番の激坂でした(;^ω^)

路面がコンクリという時点で少し嫌な予感はしてたんですが、途中から15%超えが当たり前になるという地獄っぷり。

足付きなしで行きたいところでしたが……いかんせん今回は通勤車。

フロント最小38T、リア27Tなので、ギア倍数が1.41……現行機種のギア比と比較すれば、まぁまぁ重いのです(;^ω^)

20年前は当時はこれで乙女ギア扱い、それより古い時代はフロント最小が42Tとかですからね。恐ろしい時代ですw

結局、途中一回の脚付きを経て、何とか最後まで登り切ることが出来ました。

フラフラになりながらもなんとか奥之院に到着。

ここだけは、ゆるポタと言うには過酷すぎる環境でした(;^ω^)

しかし頑張ったお陰で、この日一番のモミジを写真に収めることが出来ました。

雁回公園

木原不動奥之院を下って県道まで戻り、更に西へ。

ほどなくして、本来の目的地である雁回公園の入り口に到着しました。

ここも坂なんですが、前述の奥之院の坂に比べれば大したことはありません。

それでも平均7%くらいあります。

しかも、事実上一回脚を使い切っていたのでタイムはそこまで伸びず……(;^ω^)

ほどなく山頂に到着です。

駐車場のイチョウが色づいていました。

あと、敷地内にはこんな看板が随所にありました(;^ω^)

雁回山は標高こそ低いですが、花岡山などと比べれば森がしっかりと残っているといった印象ですから、これも道理ですね。

公園内に止めおいて、しばしの休憩をば。

振り返れば結構大きめの運動場が……。

その先に、色づいた雁回山の山頂を望むことが出来ました。

にほんブログ村 自転車ブログへ にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ にほんブログ村 自転車ブログ 自転車 改造へ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です