にほんブログ村 自転車ブログへ にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ にほんブログ村 自転車ブログ 自転車 改造へ

自転車のカセットスプロケットを交換しました

昨年末にGIANT OCR1を手に入れたことで今まで乗ってきたMomentumを通勤用・街乗り用限定車として扱っているわけですが。
いかんせん10,000km以上走っているためいろいろとガタが来ております。

特にひどかったのがチェーンリアブレーキワイヤ。
昨年ガチハマリするまでは整備に無頓着なところがあり、それぞれ伸び放題でひどい状態でした。
知識がついたところでコレは危ない、と思い、単純に部品交換と相成ったわけですが……。


チェーンを変えた途端、何故か乗車した時だけ、チェーンが滑ってガッチャンガッチャン音を立ててしまうという現象が発生するようになりました。
リアディレイラーの調整を延々と繰り返しましたが、一向に解決しないまま一週間が経過。
しかも不可解なのが、決まって6速の時だけ……。

コレはおかしいってんでネットで調べてみると、どうやらリアスプロケット摩耗している可能性が疑われてきました。

……。

えー……また部品買い足さなアカンの?(;´Д`)

……。

と、思っていたところで、とある悪巧みが脳裏をよぎりました。

実はGIANT OCR1に最初から付いていたスプロケが、サビているという理由で外したもののまだ残っておりまして。
コイツとうまく差し替えることで実は改善するのではないか、というアイデアでした。

しかしMomentum8速で、OCR19速

……サイズ違う。

……ハマるわけないなー……。

と、思いきや。

https://jitensha-tanken.geo.jp/cassette.html

希望が見えてきました!(・∀・)

最初からMomentumに付いていたスプロケは、SHIMANO CS-HG50-8W
一方の、OCR1に付いていたスプロケは、SRAM PG950 9S 12-26T

上記サイトを参考にすると、SHIMANOの8速とSRAMの9速の、スプロケットの厚さは同一

……。

ほほーん♪

キレイなスプロケ同士を混ぜちまえばいいんじゃね?

ということで、次のような悪巧みを実行することにしました。

20160117_8.jpg

……コレ読んだ人、責任取れないんで真似しないでくださね……(;´Д`)

20160117_1.jpg

早起きして、とりあえず玄関先でスプロケを外します。
専用工具は、BIKE HAND シマノ(ロックリング)スプロケット 取り付け/取り外しセットを利用しています。
クイックリリースレバーを外し忘れた状態で撮影してしまいましたw
このままでは通常外せませんね~。

ロックリングを外して、スプロケを全てばらばらにして並べてみました。
上から12T-13T-15T-17T-19T-21T-23T-25T
なるほど、15T-21Tあたりの歯の摩耗具合が物凄いですね、ほぼ手裏剣状態(;´Д`)

一方、OCR1から外した奴は、サビはあれど刃こぼれはほぼ見られません。
コチラは上から12T-13T-14T-15T-17T-19T-21T-23T-26T

この2つのスプロケをいかにして組み合わせるか。
簡単な話、スペーサーは旧来のままで、スプロケットのみを換装する形で実現します。
ノギスで一枚一枚厚さを図ってみたところ、ものの見事に同じ厚さであることがわかりました。
とはいえ、基本歯の数は変えたくないので、12T-13T、及び25Tは摩耗が少ない分今のままで、15Tから21TをSRAMから持ってくる形で実現しました。
特に12T-13Tは歯車自体にスペーサーがくっついているため、流用はそもそも不可能でした。

早速やってみましたが、思いのほか簡単!(・∀・)
スプロケットを繋ぐリベットが刺せなくなってしまいましたが、フリーボディの溝で固定される分、無くても現状は問題なさそうです。
峠を攻めるとかしないかぎりは(;^ω^)
ちなみにこの写真では試験的に仮止めをしている段階で、23Tが旧来のものになっています。
23Tも摩耗が見受けられたので、最終的にSRAMの方に変更しました。

で、特に摩耗がひどかった15Tを拡大してみたのがこちら。
マジ手裏剣(;^ω^)

出来上がったところで、リアディレイラーの再調整を行ったうえで試乗してみました。

大成功!

Momentumってこんなに軽やかだったっけ!?と思わず声に出してしまったほど(;^ω^)
ギアチェンジもバシッと決まる!

そして何より、この一週間自転車を弄り倒して結果ディレイラーの調整速度がチョッパヤになったことが嬉しいですねw
図らずも場数を重ねることができたのが一番の収穫だったかもです。
仕事の昼休みを利用してチマチマ調整してましたからねぇ(;^ω^)

高難易な作業は別ですが、基本的な調整はもはや自転車屋さんに頼らなくてもできるようになりましたw

お店に頼むと最安でも3,000円はかかるでしょうからね、スプロケの交換に工賃を合わせれば。
コレが自前で出来るようになったことを考えると素直に嬉しいです。

思い入れのある自転車なので、復活できて何より。

将来的な話として、せっかくの通勤用なので、予算に余裕があればハンドルブルホーン化したいところです(・∀・)

ホダカ Momentum iWant 2.1m-C カスタム
フレーム アルミニウムインテグラルヘッド
フロントフォーク ユニクラウン スチール
BBセット VP-BC73 110.5-68mm
クランクセット WHEELTOP DSS110-XD2WR 53/39T 170mm
チェーン SHIMANO CN-HG40
ペダル SHIMANO PD-M324
ハンドルバー HL RD-AL-145 25.4Φ W-400mm L-50mm
ハンドルステム HL DA-32 25.4mm 90mm
ブレーキセット EVG RC462 ALLOY SIL
ブレーキレバー SHIMANO ST-2300 + TEKTRO Rl-570 BK
F・ホイール ALEX ALX280 20 Hホイールセット
R・ホイール ALEX ALX280 24 Hホイールセット
タイヤ MICHELIN DYNAMIC 700X25C
F・ディレイラー SHIMANO FD-2300 2S
R・ディレイラー SHIMANO RD-2300 8S
シフトレバー SHIMANO ST-2300 2x8S
R・スプロケット SHIMANO CS-HG50-8W + SRAM PG950 9S(12-25T)
サドル VELO VL-1017A BK
シートピラー HL SP-214 30.9ΦX300
付属品 ベル
MINOURA スマートフォンホルダー
ライト(メーカー失念)
重量 10.7kg(推定)
にほんブログ村 自転車ブログへ にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ にほんブログ村 自転車ブログ 自転車 改造へ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です